求人情報の半分以上が非公開求人

数多くの看護師求人情報を取り扱っている転職支援サイトがあります。サイトを利用することで、在職中の方であっても転職活動をスムーズに行なうことが出来ます。専任のコンサルタントが、看護業務に忙しいあなたに代わって、希望にあった転職先を探してピックアップしたり、気になる求人があれば内部情報などを入手してくれたり、面接日時の設定や、実際の交渉でも有利な立場となるようにコンサルタントがサポートしてくれます。転職支援サイトを利用するメリットはこれだけではありません。一般には公開されておらず、転職支援サイトにだけ求人情報を掲載している病院や企業もあるのです。転職支援サイトで取り扱っている求人情報の半分以上が、こうした非公開求人であるといってもいいでしょう。何故、転職支援サイトなどにしか掲載しない非公開求人があるのかというと、病院や企業が応募の殺到をさけて効率よく選考を行なうためなのです。つまり、人気の病院や企業だからこそ、求人を非公開にして掲載先を限定しているのです。だからこそ、転職支援サイトが人気を集めているのです。

訪問看護師の魅力

転職して訪問看護師を希望している人も多いかと思います。

訪問看護は治る見込みのない病気と闘っている患者さんに寄り添い、一生懸命生きている人を支援するというイメージがあると思います。

(さらに…)

年収上げるためには

いわゆる飲食業界の人が異業種への転職を成功させるのは非常に骨が折れます。飲食業界ではつらい条件で働き方をせざるを得ないと思い付くことが多くいらっしゃい、今後の生活に危殆を感じ転職を考え始めたという場合 (さらに…)

年収上げるためには

転職理由は、書類選考や面接の際にとっても重要です。

連れが納得する理由でない例評価が落ちます。ですが、転職したい理由を質されても飲み込みしてもらう答え方がわからない人も多いでしょう。多く (さらに…)

就職先によって

看護師の夜勤は、16時間などの長時間勤務となっていて、勤務中でも仮眠をとることが可能です。月に8回までと国の指針で定められていますが、それ以上になってしまうことも多いです。
勤め先の勤務形態によっては、規則的な生活を送れなくなったり、体調を崩しやすいのも、離職する看護師が多い理由のひとつと考えられます。高校進学時点で衛生看護科で勉強を始めると、他の方法よりも早く、国家試験の受験資格を与えられるので、最速で看護師になれるでしょう。ただ、途中で進路変更を考えても変更するのは簡単ではありません。

(さらに…)

若者の就職支援

ニートと呼ばれる若者の増加が問題になっている中、国も若者が就職しやすい環境を
目指して様々な取り組みを行っています。現在、引きこもりになっている若者の中
には、仕事をしたいけれども働けないというジレンマを抱えている人もいます。
(さらに…)